パワーポイントで設定したアニメーションを削除する方法について解説!

パワーポイントには、文字列や図表などのオブジェクトに動きをつけることができるアニメーション機能が搭載されています。アニメーションの基本操作方法と、より複雑な動きを設定するための応用方法については、すでに別の記事でご紹介しました。

そこで今回は、パワーポイントで設定したアニメーションを削除する方法に焦点を当てて解説します。1つのアニメーションを削除する方法から、複数のアニメーションやすべてのアニメーションを削除する方法についても解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

1つのアニメーションを削除する方法

まずは、オブジェクトに設定された1つのアニメーションを削除する方法について解説します。

アニメーションウィンドウから削除する

ここでは、アニメーションウィンドウを使ってアニメーションを削除する方法を解説します。
長方形に設定された、「ワイプ」を削除する例を用いて解説します。

まず、「アニメーション」タブから「アニメーションウィンドウ」をクリックすることによって、画面の右側にアニメーションウィンドウを表示します。

次に、アニメーションウィンドウ上で削除したいアニメーションを選択します。Ctrl+クリックで複数のアニメーションを選択することも可能です。

アニメーションを選択したら、右クリックするか、オブジェクト名の右側に表示されている下矢印(▼)をクリックし、開いたメニューから「削除」を選択します。あるいは「削除」の代わりにDeleteキーを押しても、削除することが可能です。

設定されていた「ワイプ」が削除されました。
なお、アニメーションが正しく削除された場合、アニメーションウィンドウから該当するオブジェクト名が消えます。スライド上では、アニメーション番号(オブジェクトの左上の数字)が消えます。

オブジェクトから削除する

オブジェクトを選択してからアニメーションを削除する方法を2通り解説します。
まず、スライド上で、該当するオブジェクトの左上にある番号をクリックします。

アニメーションウィンドウが開き、該当するアニメーションが選択されます。あとは上述の方法と同様に、オブジェクト名の右側に表示されている下矢印(▼)のプルダウンメニューもしくは右クリックメニューから「削除」を選択するか、Deleteキーを押して削除します。

「ワイプ」が削除されました。
なお、番号をクリックした状態でDeleteを押しても削除することが可能です。

また、アニメーションの種類から「なし」を選択することでアニメーションを削除することもできます。

アニメーションが設定されているオブジェクトを選択の上、「アニメーションタブ」をクリックし、アニメーション一覧のボックスから「なし」をクリックします。

アニメーションの適用が解除されるので、この方法でもアニメーションが削除されます。

1つのオブジェクトのすべてまたは複数のアニメーションを削除する方法

「開始」と「強調」など、1つのオブジェクトに設定されたすべてまたは複数のアニメーションを削除する方法を2種類解説していきます。

長方形に設定された「ワイプ」と「パルス」のアニメーションをすべて削除する例を紹介します。
1つ目は、アニメーションウィンドウを利用して削除する方法です。

そのためにはまず、「アニメーション」タブから「アニメーションウィンドウ」をクリックして、画面右側にアニメーションウィンドウを表示します。

次に、アニメーションを設定したオブジェクトを選択します。これによって、アニメーションウィンドウ上で該当オブジェクトのアニメーションがすべて選択されます(選択されていれば、左上の数字とアニメーションウィンドウ上のオブジェクト名が赤くなります)。
なお、アニメーションウィンドウ上でCtrl+Aを押すことでも全選択が可能です。

すべてのオブジェクト名が選択されたら、右クリックメニューもしくは・右下の(▼)をクリックして開くプルダウンメニューから「削除」で削除が可能です。もしくは全選択した状態でDeleteキーでも削除できます。

設定していたすべてのアニメーションが消えました。
もう1つは、アニメーションウィンドウを使用せずに削除する方法です。

まず、該当するオブジェクトを選択し、アニメーションがすべて選択されている状態にします。(選択されていれば、左上の数字が赤くなります。)次に、「アニメーション」タブを開き、アニメーション一覧から「なし」を選択します。

すべてのアニメーションが消えました。
1つのオブジェクトに複数のアニメーションが設定されていて、その中の一部だけを削除したい場合には、一部のアニメーションのみを選択して削除します。

長方形に「ワイプ」と「パルス」にくわえて、「終了」の「フェード」を追加しました。このうち「ワイプ」と「フェード」だけを削除します。
アニメーションウィンドウ上で、削除したいオブジェクト名をすべてCtrl+クリック、もしくはShift+クリックで複数選択します。

選択されている「ワイプ」と「フェード」が赤くなりました。この状態でメニューの削除か、アニメーション一覧から「なし」を選択すれば、一部のアニメーションのみを削除することができます。

「パルス」以外選択していたアニメーションが削除されました。

全ページのアニメーションをまとめて削除する方法はある?

一括削除する方法はない

全ページのアニメーションを一括リセットしたい場合もあるかと思います。
残念ながら、2020年6月時点でのパワーポイントの最新バージョン(PowerPoint 2019)では、簡単な手順で全ページのアニメーションを一括して削除する方法はありません。

ただし、VBAを用いるとマクロを活用して削除することが可能です。インターネット上にコードは公開されているので、VBAを使える方は、「パワーポイント アニメーション 削除 マクロ」などで調べてみてください。

また、削除の代わりに以下で紹介する方法ですべてのアニメーションを無効にすることは可能です。

すべてのアニメーションをオフにする方法

アニメーションを一括削除することはできませんが、スライドショーで全ページのアニメーションを無効にすることは可能です。

そのためにはまず、「スライドショー」タブから「スライドショーの設定」をクリックし、ダイアログボックスを開きます。

「スライドショーの設定」ダイアログボックス内の「オプション」グループにある「アニメーションを表示しない」にチェックを入れて「OK」をクリックします。

これによって、アニメーションが削除されていなくとも、スライドショー時に無効にしておくことができます。TPOによって、アニメーションのオンオフを使い分けたいときにも、この方法は有効です。

Share:

  • facebook
  • twitter
  • line

パワーポイント資料の作成にお悩みの方はプロに相談してみませんか?

パワーポイントの資料を作成する際に、時間がかかりすぎてしまう、どうしてもわかりやすい資料が作れないといった悩みはありませんか?

そのような場合は、パワーポイント資料作成のプロに相談してみるのも一つの方法です。

バーチャルプランナーはあらゆるビジネス資料の作成を、企画構成からデザインまでワンストップで代行するサービスです。

お客様の準備が不十分であっても、訪問や電話によるヒアリングを通して情報の整理を主導していきます。

創業4年で450社以上の資料を作成した実績豊富なプロに、相談してみてはいかがでしょうか?

バーチャルプランナーの詳細はこちら>>