パワーポイント資料に使える素材サイトまとめ!ビジネスシーンで使える素材を紹介

この記事では、パワーポイントの資料で使える写真素材、イラスト素材、動画素材、音楽素材などをダウンロードできるサイトを紹介します。気軽に使える無料サイトから高品質な有料サイトまで、ビジネスシーンで使用できる素材サイトを幅広く紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

アイコンの無料素材サイト

ここでは、アイコン素材をダウンロードできる無料サイトを3つ紹介します。

ICOOON MONO

ICOON MONOは、ビジネスシーンでも使いやすいモノトーンのシンプルなアイコンが豊富に揃うサイトです。その数は6000種類以上あります。検索機能やカテゴリ分けも充実しており、豊富な種類の中から必要な素材を簡単に検索することができます。

また画像をSVGファイルとしてダウンロードできる点も魅力的です。SVGファイルはjpegなどと異なり、拡大・縮小しても画質が劣化しにくいという特徴があります。さらに、色やサイズの変更が可能なので、自社のコーポレートカラーに合わせて色をカスタマイズすることもできます。

http://icooon-mono.com/

icon rainbow

icon rainbowには、ICOOON MONOと似た、シンプルなアイコンが数多く用意されています。さらに、各種SNSのアイコンなども豊富に用意されているという特徴があります。

なお、icon rainbowの画像もSVGファイルでダウンロードが可能なため、色をカスタマイズできます。

https://icon-rainbow.com/

FLAT ICON DESIGN

FLAT ICON DESIGNでは、カラフルなフラットデザインのアイコンがダウンロードできます。色やサイズのみならず、背景の有無などもカスタマイズすることができます。なおFLAT ICON DESIGNの画像も、SVGファイルとしてダウンロードが可能です。

http://flat-icon-design.com/

写真の無料素材サイト

ここでは、写真素材をダウンロードできる無料サイトをご紹介します。

写真AC

写真ACは大手フリー写真サイトです。ユーザー投稿型で写真数が豊富なのが特徴です。無料サイトの中でも日本人素材が多く、使い勝手のよい素材サイトです。ただし、無料ユーザーは1日に検索できる回数が5回までに制限されている上、ダウンロードする際に画像の評価をしたり、広告を見たりする必要があります。

https://www.photo-ac.com/

Pixabay

Pixabayは海外の高画質な画像が充実しているフリーの写真サイトです。こちらのサイトもユーザー投稿型で、総素材数は1800万点以上あります。海外のおしゃれな風景の写真素材が数多く用意されており、資料に活用すればスタイリッシュな雰囲気を出せるでしょう。海外サイトですが、日本語にも対応しているので便利です。

https://pixabay.com/ja/

O-DAN

O-DANは写真素材を探すのに便利な比較サイトです。キーワードを入力すれば、海外の複数のフリー写真サイトを横断して検索することができます。40サイトを横断して検索できるので、素材の幅広さは随一です。
キーワードに日本語を入れて検索した場合、自動翻訳してくれるので便利です。

https://o-dan.net/ja/

イラストの無料素材サイト

ここでは、総合型のイラスト素材をダウンロードできる無料サイトを1つご紹介します。

イラストAC

イラストACは写真ACと同じ会社が運営しているフリーイラストサイトです。写真ACと同様に、無料ユーザーは1日に検索できる回数には制限がありますが、ユーザー投稿型でイラストの種類が豊富な点が魅力です。

https://www.ac-illust.com/

特定の素材に特化した無料素材サイト

フキダシデザイン

フキダシデザインはその名の通り、吹き出し素材を専門に取り扱うサイトです。さまざまな種類の吹き出しが60種類以上も揃っています。

2020年7月時点のライセンス規約によると、合計20個までは無料でダウンロードすることができます。バラエティ豊かな吹き出しの中から、資料のイメージに合った吹き出しを探してみてください。

https://fukidesign.com/

Frame Design

Frame Designは、フキダシデザインと同じ会社が運営しているサイトで、文字列や画像を囲う「フレーム(飾り枠)」に特化した素材サイトです。
フレームの形状別に検索できるのが魅力です。2020年7月時点のライセンス規約によると、合計20個までは無料でダウンロードすることができます。

http://frames-design.com/

矢印デザイン

矢印デザインは、矢印に特化したサイトです。シンプルなものから、独創的なデザインのものまで、幅広く取り扱っています。

資料作成ではフローチャートなどで矢印を使うことも多いので、知っておくと便利なサイトです。ただし、検索機能はないため特定の条件に当てはまる素材を探したい場合には少々不便かもしれません。また、ポップなデザインが多いため、ビジネスシーンで使用する際は慎重に選びましょう。

http://yajidesign.com/

Digipot

Digipotは、パワーポイント以外にもエクセルやワード用など含め、幅広いソフトウェアに対応するフリー素材を掲載するサイトです。

中でも地図の素材が充実している点が特徴です。たとえば地方や都道府県、市町村単位などの地図素材をダウンロードすることができます。
地域ごとに色を分けてデータを示したい場合など、地図を活用する場合はDigipotがおすすめです。

https://www.digipot.net/

総合型素材サイト

ここでは、写真素材、イラスト素材、動画素材、音楽素材などを幅広く取り扱う総合型の素材サイトを紹介します。ここで紹介するサイトはどれも有料ですが、高品質な画像が数多く用意されているので一考の価値はあるでしょう。

また有料サイトはライセンス管理がしっかりしており、トラブルに巻き込まれにくいというメリットがあるため、商用利用を検討している方などにおすすめです。万が一の補償が用意されているサイトも多いので、安心です。

ShutterStock

ShutterStockは、3億点とずば抜けた素材量を誇る上、素材の質にも定評があるサイトです。画像、映像、音楽など幅広い素材に対応しています。
料金プランとしては、定額プランとオンデマンドパック(数点単位分チャージ)のプランが用意されています。1億ドルまでの補償に対応しています。

https://www.shutterstock.com/ja/

iStock

iStockは、8千万点以上の素材を検索できるサイトです。画像素材、イラスト素材、映像素材に対応しています。

料金プランとしては、定額プランやまとめての購入だけでなく、単品購入にも対応してるので、どうしても欲しい素材がある場合などに有効です。1万ドル、追加ライセンスで25万ドルまでの補償に対応しています。

https://www.istockphoto.com/jp

Getty Images

Getty Imagesは、2億点以上もの素材数を誇るサイトです。写真、イラスト、映像、音楽など幅広い素材を検索することができます。

単品購入もしくはまとめ買いが可能ですが、価格設定は高めです。また、Getty Imagesに掲載されている素材はライセンスが複雑な場合があるので、ライセンスをよく確認して使用することをおすすめします。補償は無制限です。

https://www.gettyimages.co.jp/

PIXTA

PIXTAは素材点数が5千万点と他の総合型素材サイトよりは少なめです。その代わりに、日本人素材が多いのが特徴です。また、絞り込みなどの検索機能が充実しており、画像を探しやすいのも魅力の一つです。

単品から購入可能で価格は安めです。補償は「総計100万円」を上限に、会員全員に補償サービスが適用されます。

https://pixta.jp/

AdobeStock

AdobeStockは、1億点の高品質な素材を検索できるサイトです。画像だけでなく、動画や3Dモデルなどの素材も用意されている点が特徴です。透かしが入ったサンプル画像をお試しでダウンロードできるので、購入前に素材が適切かどうかチェックできるのも嬉しいポイントです。

数点単位から購入できますが、3点プランと10点プランは年間契約になるので注意が必要です。補償は、「1万ドルまで」対応しています。

https://stock.adobe.com/jp/

123RF

123RFは、画像、イラスト、音楽などを取り扱う素材サイトです。素材数は約1億4300万点です。

単品購入、まとめて購入、定額プランの3種類の料金プランを用意しており、他サイトよりも安価なのが特徴です。2万5千ドルまでの補償に対応しています。

https://jp.123rf.com/

アマナイメージズ

アマナイメージズは、1億2,000万点以上の素材が揃う、日本最大級の素材サイトです。日本人素材が充実している点が特徴です。

料金プランとしては、単品購入と定額プランが用意されています。補償内容としては、1事故につき、最高500万円までの無料免責サービスがついています。

https://amanaimages.com/home.aspx

Aflo

Afloは、4,000万点の素材が揃うサイトです。特に、スポーツや報道関連など時事関連の画像が多く揃っている点が特徴です。
料金プランとしては、単品購入と定額プランが用意されています。2020年7月現在は補償には対応していません。

https://www.aflo.com/ja

素材サイト利用時の注意点

最後に、素材サイト利用時の注意点について触れておきます。たとえフリー素材として配布されている画像であったとしても、サイトの利用規約をよく確認した上で、使用することが必要です。

たとえば、商用不可の画像や、使用時にライセンス表記が必要なサイト等もあります。トラブルに巻き込まれないためにも、ダウンロードする前によく確認しておきましょう。

Share:

  • facebook
  • twitter
  • line

パワーポイント資料の作成にお悩みの方はプロに相談してみませんか?

パワーポイントの資料を作成する際に、時間がかかりすぎてしまう、どうしてもわかりやすい資料が作れないといった悩みはありませんか?

そのような場合は、パワーポイント資料作成のプロに相談してみるのも一つの方法です。

バーチャルプランナーはあらゆるビジネス資料の作成を、企画構成からデザインまでワンストップで代行するサービスです。

お客様の準備が不十分であっても、訪問や電話によるヒアリングを通して情報の整理を主導していきます。

創業4年で450社以上の資料を作成した実績豊富なプロに、相談してみてはいかがでしょうか?

バーチャルプランナーの詳細はこちら>>